> 
<>

売り切れ必至! SV925プリマ*- ブルーグレーホワイト 2粒アコヤパールリング  指輪・リング ViMi 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -partyclips.net

home > ブログ > そもそも「免税」って何ですか?① 〜免税の基本編〜

売り切れ必至! SV925プリマ*- ブルーグレーホワイト 2粒アコヤパールリング  指輪・リング ViMi 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -partyclips.net

近年、日本に訪れる外国人旅行者は増加傾向にあります。旅行者にとって、旅行先でのショッピングは大きな楽しみのひとつですね。
最近は道を歩いていると「免税」「免税店」という言葉を見聞きする機会が増えています。そもそも、免税とはなんでしょうか。
知っていると思っていても、実は深く理解していない・・・という方、ここで免税についてきちんと理解しておきましょう。

①そもそも免税とは?

文字通り、税金を免除すること。簡単に言うと、商品にかかっている税金を免除することをいいます。
最近よく見聞きする「免税店」は、その税金を免除された商品を売るお店のことです。
主に外国人旅行者の便宜を図るために、観光地などに設けられています。
最近は百貨店や大型ショッピングモール、大型チェーンの薬局などで「tax free shop」(※下のイラスト参照)と記載されているのをよく見かけると思います。これが免税を行っている「免税店」です。

②免除される税金は?

では、「免税店」で免除されるのはどんな税金でしょうか。私たちがモノを買うときに支払っている、消費税のことです。
消費税とは、国内で消費されるものに課される税金のことをいいます。
そのため、日本に観光に来ている外国人(※訪日外国人)が、日本で消費せずに郷土に戻って消費するものは消費税を課される対象にならない、ということになります。
一方、外国人の方が免税店で購入したものを日本国内で消費してしまうと、それは免税の対象にはなりません。
その点注意が必要ですね。

ここで豆知識

免税店には「duty free shop」と「tax free shop」の2種類があることをご存知でしょうか。
そもそもこの違いは何でしょう?

「duty free shop」は、空港で見かけることが多いです。
それに比べ、百貨店や商店街に掲げられている免税店という表記は、すべて「tax free shop」と書いてあります。
そもそもduty(customs duties)freeは、外国製品を日本に輸入する際に課せられる関税を免除することを指します。
そのため、たばこ税 、酒税、関税といった税金もここに含まれることとなります。
一方、tax(consumption tax)freeは、国内で消費されるものに課される税金を免除することを指します。
簡単に言うと、関税を免除できる機関=空港や一部の店舗 のみしか「duty free shop」は展開できないことになり、一般事業者は後者の「tax free shop」で消費税の免除を行います。

③免税の対象になるモノってなに?

ここで、「免税店」で免税の対象になるモノをおさえておきましょう。専門用語で言うと、
(1)一般物品(2)消耗品になります。下記のモノが対象になります。

(1)一般物品・・・家電製品、カバン、靴、洋服・着物、

、時計、民芸品・工芸品など
(2)消耗品・・・食品、飲料、化粧品、医薬品など
しかし、上記の物品を購入したからと言って全てが免税の対象となるわけではありません。
下記の条件が必要です。

(1)一般物品・・・同じお店で1日のうちに5,000円以上の買い物をしたとき
(2) 消耗品・・・同じお店で1日のうちに5,000円以上、50万円までの買い物をしたとき
(詳細は ※観光庁観光庁ホームページ「免税店とは」)

せっかく免税店でお買い物をするのであれば、免税の対象になる規定を知っておいた方がいいですね。

④免税を受けられる人はどんな人?

ご存知の通り、日本国外から日本に来た外国人が対象になりますが、外国人すべての方が対象になるわけではありません。
「免税店」で免税を受けられる人(※免税対象者)はどのような人なのでしょう。
前提は、「非居住者」であることです。「非居住者」とは、

(1)外国人 または(2)外国政府または国際機関の公務を帯びる人 です。
外国籍の方でも、以下の人は「居住者=免税を受けられない人」として扱われることもあります。

(1)日本国内にある事務所に勤務する者
(2)日本に入国後6ヶ月以上経過した者

また、日本人であっても、免税の対象になることもあります。

(1) 外国にある事務所に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
(2) 2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
(3) 日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
(4) 以上(1)~(3)の者で事務連絡や休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6ヶ月未満である者
 (※引用:観光庁ホームページ「免税店とは」一部抜粋)

 

実は、日本国籍の方でも免税を受けられるということもあるのです。
国によっても免税対象者は変わってきますので、是非おさえておきたいですね。

今回は、「免税」に関する基礎知識をご紹介しました。
次からはもう一歩踏み込んで、実際に「免税店」になる手続きや、

、免税店に求められていることなどを突き詰めていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

Copyright ©売り切れ必至! SV925プリマ*- ブルーグレーホワイト 2粒アコヤパールリング  指輪・リング ViMi 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -partyclips.net All Rights Reserved. © 2018 j&j tax free corp. all rights reserved.

{j-taxfree.jp}